日本観光ホスピタリティ教育学会 > 全国大会に関するお知らせ > 2/27,28 第15回全国大会 参加申込(一般の方も一部無料参加できます)

2/27,28 第15回全国大会 参加申込(一般の方も一部無料参加できます)

全国大会の現時点でのプログラムは以下の通りです。

初日の基調講演〜シンポジウムは一般の方も無料参加できます。
また、その他のプログラムへは一般の方も有料にて受け付けております。
是非ご参加下さい。

この記事の末尾のボタンから、大会案内文書と一般向けチラシをPDFにて
ダウンロードできます。

 

 

第15回全国大会テーマ

“観光ホスピタリティ教育における高大接続”
〜高校教育と大学教育の改革と接続、そして新テスト〜

開催日:2016年2月27日(土)、2月28日(日)

会 場:立教大学 新座キャンパス

〒352-8558 埼玉県新座市北野1-2-26
交通アクセスマップ…

http://www.rikkyo.ac.jp/access/niiza/direction/

キャンパスマップ…

http://www.rikkyo.ac.jp/access/niiza/campusmap/

 

◆プログラム

<2月27日(土)>

10:30~12:30 理事会(8号館4階N841教室)

12:30 受付開始(8号館5階 エレベーター前)

13:00~13:05 開会式(8号館5階N851教室)

13:05~14:35 研究・教育実践発表(N851教室)

14:50~15:50 基調講演(N851教室)

「高校教育と大学教育の改革と接続、そして新テスト」

リクルート進学総研所長、『カレッジマネジメント』編集長 小林 浩 氏

16:00~16:50 実践報告(N851教室)

「アサーティブプログラムとアサーティブ入試 ~「答え」は、目の前の学生から~」

追手門学院大学アサーティブオフィサー 志村 知美 氏

17:00~18:00 シンポジウム(N851教室)

話題提供・モデレーター:小畑力人氏(追手門学院大学 社会学部長・教授/JSTHE会長)

パネリスト:村上和夫氏(立教新座中学校・高等学校 校長/JSTHE前会長)、志村知美氏(前掲)

18:10~20:00 懇親会(学生食堂フォレスト2F)

 

 

<2月28日(日)>

9:15 受付開始(8号館5階 エレベーター前)

9:30~10:20 ワークショップ話題提供(N851教室)

・「産学連携によるアクティブラーニングの推進 〜藤田観光(株)と川村学園女子大学の包括的連携を事例に〜」
報告者:藤田観光株式会社、川村学園女子大学 丹治朋子他

・「社会人の学び直しのための観光ホスピタリティ教育」報告者:横浜商科大学 宍戸学

10:30~12:00 ワークショップ分科会(N841~843教室)

第1会場「観光ホスピタリティ教育における高大接続」

第2会場「産官学地連携によるアクティブラーニング」

第3会場「観光ホスピタリティ教育における社会人教育」

12:10~12:50 ワークショップ報告(N851教室)

12:50〜12:55 閉会式(N851教室)

 

 

※ワークショップに参加される方は、ワークショップ話題提供からご参加ください。

※プログラム内容・時間・教室等は変更する場合もありますので、ご了承下さい。

 

◆大会参加費等

<大会参加費>

正会員2,000円、一般3,000円

準会員・大学院生1,000円

 

 

なお、2/27の基調講演、実践報告、シンポジウムに限り、無料で一般公開します。学会員以外のご参加については、末尾の「その他(1)」もご参照ください。

 

<2/27 懇親会費>

正会員・一般:4,000円

準会員・学生:3,000円

 

◆参加申込手続き

会員の皆様は、1月に発送しました参加申込はがきに必要事項をご記入の上、大会実行委員会事務局(川村学園女子大学 丹治朋子)まで郵送して下さい。

ワークショップについては、希望するテーマについて、第二希望までご記入ください。

 

※参加申込締切 2016215日(月)※

 

 

◆大会実行委員会

 委員長 橋本俊哉(立教大学)

委 員 宍戸 学(横浜商科大学)
鈴木涼太郎(獨協大学)
舘野和子(東海大学)
丹治朋子(川村学園女子大学)
野口洋平(杏林大学)
藤田玲子(東海大学)
古本泰之(杏林大学)
峯俊智穂(追手門学院大学)

 

<全国大会実行委員会事務局>

川村学園女子大学観光文化学科内
日本観光ホスピタリティ教育学会全国大会事務局
担当:丹治朋子
〒171-0031 豊島区目白3−1−19
TEL&FAX 03-6908-3822(共同研究室)
e-mail:taikai@jsthe.org ※電子メールが確実です。

◆その他

(1)学会員以外のご参加も歓迎します

学会の活動を広く周知し、観光ホスピタリティ教育の発展と会員拡大を目指すため、本大会では、学会員以外の皆様にもご参加いただけるよう、
会員外に一部を無料、一部を有料で公開いたします。

いずれも事前申込が必要です。メールまたはFAX(書式自由)にて申し込みいただけます。周囲への告知をお願い申し上げます。

 

<一般向け無料公開プログラム>

2/27(土)基調講演・実践報告・シンポジウム

(なお、大会論文集は原則として配付いたしません)

 

<一般向け有料公開>

すべてのプログラム。(大会論文集付き)

大会参加費:一般 3,000円/学生 1,000円

懇親会費:一般 4,000円/学生 3,000円

 

お申し込みにあたり、①ご所属、②氏名、③メールアドレス、④電話番号、⑤参加を希望されるプログラム、⑥大会論文集希望の有無を明記の上、
全国大会事務局宛にメールまたはFAXにて送信してください。折り返し確認のご連絡をさせていただきます。

 

(2)最新の御案内については、2月上旬発送予定の会報、および、学会ウェブサイト(http://jsthe.org)にて逐次お知らせいたします。

 

 

大会案内ダウンロード→第15回全国大会案内160203

一般向けチラシ(初日無料公開分のみ掲載)JSTHE全国大会2016チラシ

 


機関誌 観光ホスピタリティ教育
News Letter ~学会報~
よくある質問

Copyright©‘2017’ JSTHE All Rights Reserved.