日本観光ホスピタリティ教育学会 > 全国大会に関するお知らせ > 【会員の皆さまへ】2016年度全国大会のご案内

【会員の皆さまへ】2016年度全国大会のご案内

すでにご案内の通り、今年度の全国大会は、2017年2月25日(土)・26日(日)の2日間にわたり、神戸山手大学にて実施いたします。テーマは「観光立国ニッポン 訪日旅客4,000万人&オリパラ2020〜観光ホスピタリティ教育は何をすべきか〜」です。

初日の基調講演・シンポジウムは、上記テーマを掲げ、産官学からの提言等、参加者の皆様のご参考になるものと存じます。お誘いあわせの上、ご参加下さいますようお願いいたします。出欠ハガキの返送がおすみでない方は、至急投函をお願いいたします。

なお、初日の研究・教育実践発表は、基調講演の前と、シンポジウムの後の、2部に分かれております。

1.大会概要

(1)開催日:2017年2月25日(土)・26日(日)

(2)開催地:神戸山手大学(メイン会場は4号館)

〒650-0006神戸市中央区諏訪山町3-1

最寄駅:JR神戸線元町駅、阪神本線元町駅、阪急神戸高速線花隈駅から徒歩約15分

(3)プログラム概要

[1日目2月25日(土)]

11:00~12:30 理事会(4号館小教室)

12:30 受付開始(4号館1F共同研究室)

13:00 開会式(これ以降の会場は4号館4301教室)

13:10~13:50 研究・教育実践論文発表

  • ファンとファンツーリズム受け入れ地域の相互作用―アイドルグループのメガコンサートを事例として―(臺純子他)
  • ニッポンの「おもてなし」の品質管理に向けて:ホスピタリティ教育における体験型学修とSERVQUALの再評価(岡達哉)

14:00~15:00 基調講演

「観光立国ニッポン 訪日旅客4,000万人&オリパラ2020〜観光ホスピタリティ教育への期待」

国土交通省近畿運輸局観光部長 福西謙氏

15:10~16:50シンポジウム「大学における観光ホスピタリティ教育の新たな取り組み」

モデレーター:共栄大学客員教授、本学会会長 鈴木勝氏

パネリスト:愛知県観光局長 加納國雄氏

JTB首都圏・ロイヤルロード銀座/早稲田大学大学院後期博士課程 松村智恵氏

(株)和平旅行代表取締役/ 中国国家観光局(大阪)・観光アドバイザー 村上心一郎氏

横浜商科大学教授、本学会副会長 宍戸学氏

神戸山手大学教授 西村典芳氏

17:00~18:00 教育実践報告(同上)

  • バリアフリー観光の実践活動を通した学生へのホスピタリティ教育(捧富雄)
  • 地域課題解決(商店街の振興策)に向けたアクティブラーニング型の学習(浅岡柚美)
  • 地域観光研究ゼミナールの教育実践におけるPBLの試行―和歌山県田辺市本宮町を対象として(峯俊智穂)

18:10~19:30 懇親会(1号館食堂)

 

[2日目 2月26日(日)]

9:15〜 受付開始(4号館1F共同研究室)

9:30~10:20 ワークショップ話題提供(4号館4301教室)

10:30~12:00 ワークショップ分科会(4号館小教室)

第1会場「ゼミナール活動の成果をいかに設定するか」

第2会場「アクティブラーニング―グループ学習における課題」

第3会場「長期インターンシップの運用における課題」

12:10~12:50 ワークショップ報告(4号館4301教室)

12:50~12:55 閉会式(同上)

  • ワークショップに参加される方は、ワークショップ話題提供からご参加ください。
  • プログラムの内容・時間等は変更することがありますので、ご了承下さい。

 

2.大会参加費

参加費:正会員2,000円、準会員・大学院生1,000円、

一般3,000円、学部生無料

懇親会:正会員・一般 4,000円、準会員・学生3,000円

なお、基調講演・シンポジウム・教育実践報告は、どなたでも無料でご参加いただけます。(要事前申込)

 

3.大会事務局

神戸山手大学 現代社会学部観光文化学科

小槻文洋(おつき・ふみひろ)※電子メールが確実です

電子メール:taikai@jsthe.org

TEL : 078-371-8000 FAX : 078-371-4938

 

4.大会実行委員会

委員長:小槻 文洋(神戸山手大学)

委員:朝倉 はるみ(淑徳大学)、鈴木 涼太郎(獨協大学)、廣岡 裕一(和歌山大学)、峯俊 智穂(追手門学院大学)、板垣 武尊(立教大学大学院)、大島 知典(立命館大学大学院)、澁谷 和樹(立教大学大学院)

 

5.その他

学会活動を広く周知し、観光ホスピタリティ教育の発展と会員増加のため、本大会は学会員以外の皆様にもご参加いただけるよう、一部プログラムを無料で一般に公開いたします(無料プログラム:2/25(土)基調講演、シンポジウム、教育実践報告。大会論文集はお渡しいたしません)。

なお、大会参加費をお支払いただければ、どなたでもすべてのプログラムに参加いただけます(大会論文集付き)。

大会参加費:一般3,000円、学生1,000円

懇親会費:一般4,000円、学生3,000円

お申込みにあたっては、1.ご所属、2.氏名、3.メールアドレス、4.電話番号、5.参加希望プログラム、6.大会論文集希望の有無(有料参加者のみ)を明記の上、全国大会事務局あてにメールまたはFAXにてお申込み下さい。折り返し、確認のご連絡をいたします。


機関誌 観光ホスピタリティ教育
News Letter ~学会報~
よくある質問

Copyright©‘2017’ JSTHE All Rights Reserved.