第18回全国大会(第一報)

第18回全国大会テーマ

“観光をめぐる新しい動向と観光ホスピタリティ教育”

今年度の全国大会は、2019年3月2日(土)・3日(日)の2日間にわたり、大阪市内の立命館大阪梅田キャンパスにて実施いたします。初日は基調講演をはじめ、上記テーマのもと課題講演・事例報告を行い、高大連携の取組みや観光系学部学科のキャリア教育を取り上げます。大学・高校・実業界を問わず、広く観光ホスピタリティ教育に関心を持つ参加者の皆様のご参考になるものと存じます。尚、例年初日に実施いたしておりました教育実践報告・研究論文発表は、今大会では二日目に行います。

お誘いあわせの上、ご参加下さいますようお願いいたします。

1.主催

日本観光ホスピタリティ教育学会

2.開催日

2019年3月2日(土)、3月3日(日)

3.会場

立命館大阪梅田キャンパス

(大阪富国生命ビル5階)

〒530-0018 大阪府大阪市北区小松原町2-4

最寄駅:JR「大阪」駅、阪急電車・阪神電車など「梅田」駅(徒歩5分)

交通アクセスマップ

http://www.ritsumei.ac.jp/osakaumedacampus/access/

フロアマップ

http://www.ritsumei.ac.jp/osakaumedacampus/facilities/

 

4.日程

[1日目3月2日(土)]

11:00~12:30 理事会(5階 第6教室)

12:30~    受付開始(5階 多目的室前)

13:00~13:10 開会式(5階 演習室2+多目的室)

13:10~14:30 第一部:基調講演(5階 演習室2+多目的室)

「観光業界で加速する創造的破壊~観光教育の未来形を考える~」

神戸山手大学 現代社会学部 観光文化学科 客員教授 江藤誠晃 氏

14:40~15:40 第二部:課題講演(5階 演習室2+多目的室)

「『未来の教室』に見る教育改革の明日とキャリア教育」

立教新座中学校・高等学校 校長 村上和夫 氏

15:50~17:20 第三部:事例報告(5階 演習室2+多目的室)

①「(仮)長野県飯田市フィールドスタディに於けるアクティブ・ラーニングの教育実践報告」

追手門学院大学 基盤教育機構 常勤講師

大串 恵太 氏

②「(仮)和歌山県立田辺高等学校との高大連携による観光振興と世界遺産保全の取組み」

立命館大学 経済学部 准教授 峯俊智穂 氏

③調整中

18:00~19:30 懇親会 がんこ・梅田OS店

 

[2日目 3月3日(日)]

09:30〜      受付開始(5階 多目的室前)

09:50~10:00 立命館大学長 挨拶(5階 演習室2+多目的室)

10:00~11:00 教育実践報告・研究論文発表(5階 演習室2+多目的室)

【教育実践報告】*発表者は2月に確定

【研究論文発表】*発表者は2月に確定

11:00~11:10 休憩

11:10~12:30 ワークショップ(5階 多目的室、第1教室、第6教室)

① アクティブ・ラーニングの手法

【調整役】追手門学院大学 基盤教育機構 常勤講師 大串 恵太 氏

② 講義・ゼミナールの設計と教育実践

【調整役】和歌山大学大学院 観光学研究科 大島安奈 氏

③ 観光をテーマとする英語コミュニケーション教育

【調整役】東海大学 外国語教育センター 教授 藤田玲子 氏

12:30~12:50 ワークショップ報告(5階 演習室2+多目的室)

12:50~13:00 閉会式(5階 演習室2+多目的室)

※ プログラムの内容・時間・教室等は変更することがありますので、ご了承下さい。

 

5.大会参加費

・参加費: 正会員2,000円、準会員・大学院生1,000円、一般3,000円

・懇親会: 正会員・一般 5,000円、準会員・学生3,000円

 

大会出欠及び懇親会出欠については、いずれも同封の出欠はがきにて事前申し込みの上、当日、受付にてお支払い下さい。なお、2月25日(月)以降のキャンセルについては、キャンセル料が発生する場合がございます。研究発表・教育実践報告に関して、研究発表論文集の印刷後はキャンセルできません。

 

6.参加申込手続き

各プログラムへの参加の有無については、同封の参加申込はがきに必要事項をご記入の上、大会実行委員会事務局(立命館大学・峯俊智穂)まで郵送して下さい。

※ワークショップについては、希望するテーマについて、第2希望までご記入ください。

 

【参加申込締切】2019220日(水)

 

7.大会実行委員会

委員長 :峯俊智穂(立命館大学)

副委員長:福本賢太(阪南大学)

委 員 :廣岡裕一(京都外国語大学)

大島知典(阪南大学)

大串恵太(追手門学院大学)

大島安奈(和歌山大学院)

 

<全国大会実行委員会事務局>

立命館大学 経済学部 峯俊智穂研究室

TEL : 077-561-4870

e-mail:taikai@jsthe.org

※電子メールが確実です。

 

8.その他

(1) 学会員以外のご参加も歓迎します

大会参加費をお支払いただければ、どなたでもすべてのプログラムに参加いただけます(大会論文集付き)。

大会参加費:一般3,000円、学生1,000円

懇親会費 :一般5,000円、学生3,000円

お申し込みにあたり、①ご所属、②氏名、③メールアドレス、④電話番号、⑤参加を希望されるプログラム、⑥大会論文集希望の有無を明記の上、全国大会事務局宛にメールにて送信してください。折り返し確認のご連絡をさせていただきます。

(2) 最新の御案内については、2月中旬発送予定の会報、および、学会ウェブサイト(http://jsthe.org)にて逐次お知らせいたします。

(以上)


機関誌 観光ホスピタリティ教育
News Letter ~学会報~
よくある質問

Copyright©‘2019’ JSTHE All Rights Reserved.