日本観光ホスピタリティ教育学会 > 全国大会に関するお知らせ > 第20回全国大会のご案内[最終版]

第20回全国大会のご案内[最終版]

今年度の全国大会は、2021年3月6日(土)・7日(日)の2日間にわたり、オンライン(ビデオ会議システム「Zoom」)で実施致します。テーマは「With / Afterコロナ時代における観光ホスピタリティ教育のあり方」です。初日のシンポジウムでは、高校生の進学意識から大学4年生の就職活動まで、キャリアの視点からコロナ禍における観光・ホスピタリティ教育の課題について重点的に取り上げます。
参加申し込みについては、今年度はウェブサイトからの登録となっております。以下のURLからアクセス可能です。1日目のプログラムは非会員の参加も可能ですので、お誘い合わせの上ふるってご参加ください。

参加申し込みURL:
https://forms.gle/4vFR5nxMesAc511e7
申し込み締め切り:2021年2月27日(土)

1.プログラム概要

[1日目:3月6日(土)]
13:00~13:45 理事会
13:55~      Zoom入室開始
14:00~14:10 開会式
14:10~16:30 シンポジウム
「コロナ禍における観光ホスピタリティ教育の再検討—キャリアの視点から」
14:10〜14:40 話題提供
「コロナ禍における高校生の受験・進学への意識変化」
小林 浩 氏(リクルート進学総研所長・リクルート「カレッジマネジメント」編集長)
14:40〜16:30 パネルディスカッション
「コロナ禍における観光ホスピタリティ教育の再検討—キャリアの視点から」
<パネリスト>
難波 繁之 氏(関東学院六浦中学校・高等学校 教頭・旭川大学 非常勤講師)
福本 賢太 氏(阪南大学国際観光学部 教授)
村上 雅巳 氏(跡見学園女子大学観光コミュニティ学部 准教授/就職部長)
<コメンテーター>
小林 浩 氏(リクルート進学総研所長・リクルート「カレッジマネジメント」編集長)
<コーディネーター>
小畑 力人(本学会 会長)

[2日目:3月7日(日)]
08:50      Zoom入室開始
09:00〜10:35 研究報告・教育実践報告
【会場1 研究報告】
複合クロッシングによるデジタルデスティネーションマーケティング:エスノグラフィックインタビューから見えたニーズ分析
浦 聡美 氏(明星大学)
新型コロナウイルス感染症による訪日教育旅行への影響と今後の展望に関する予備的考察
宍戸 学 氏(日本大学)
日中翻訳の特異性:観光施設の中国語対応に基づいて
宮 偉 氏(城西国際大学)
国立アイヌ民族博物館の多言語表記理解と外国人観光客の文化観光促進へ向けて:中国語表記を中心として
古 詩月 氏(札幌国際大学大学院)千葉 里美 氏(札幌国際大学)
【会場2 研究報告・教育実践報告】
ホテルフロントの接客コミュニケーションのCan-doリスト作成プロセス:外国語教育を通じた観光人材育成を視野に入れて
林 千賀 氏(城西国際大学)綛田 はるみ 氏(横浜商科大学)中井 延美 氏(明海大学)
田中 直子 氏(北星学園大学短期大学部)森越 京子 氏(北星学園大学短期大学部)
藤田 玲子 氏(成蹊大学)
航空業界が求める外国人人材:人事担当者のインタビュー調査から
羽鳥 美有紀 氏(城西国際大学)
Why Do We Teach Tourism? : An Investigation of the Purpose of Tourism Higher Education Degrees in the Nordic Countries
Edelheim Johan 氏(北海道大学)
海外エアライン研修による観光ホスピタリティ人財育成の取組:観光キャリア形成とホスピタリティに着目した効果検証
髙橋 修一郎 氏(文京学院大学)
10:45~12:15 ワークショップ
① オンライン授業の実践状況
② カリキュラム運営の現状
12:20~12:50 ワークショップ報告
12:50~13:00 閉会式

※ プログラムの内容・時間等は変更することがあります。

2.大会参加費 無料(懇親会は実施しません)
1日目は学会員以外のご参加も歓迎します。

3.問い合わせ先(全国大会事務局)
成蹊大学経営学部 藤田 玲子
e-mail:taikai@jsthe.org

4.大会実行委員会
委員長:橋本 俊哉(立教大学)
副委員長:藤田 玲子(成蹊大学)
委員:大串 恵太(追手門学院大学) 大島 知典(阪南大学) 澁谷 和樹(立教大学) 鈴木 涼太郎(獨協大学) 野口 洋平(杏林大学) 古本 泰之(杏林大学)



機関誌 観光ホスピタリティ教育
Members Onlyr ~会員専用~
よくある質問

JSTHE 日本観光ホスピタリティ教育学会

日本観光ホスピタリティ教育学会 事務局
〒181-8612 東京都三鷹市下連雀5-4-1
杏林大学外国語学部気付
担当:古本泰之

お問い合わせ
会員登録フォーム
会員情報更新フォーム
facebook
twitter

Copyright©‘2021’ JSTHE All Rights Reserved.