日本観光ホスピタリティ教育学会 > 全国大会に関するお知らせ > 2022年度総会・シンポジウムのご案内

2022年度総会・シンポジウムのご案内

日本観光ホスピタリティ教育学会では、2022年6月11日(土)に2022年度総会・シンポジウムを開催いたします。シンポジウムには会員外の皆様も無料でご参加いただけます。関心をお持ちの方がいらっしゃいましたら、ぜひお誘いあわせの上、多くの皆様にご参加いただけますようお願い申し上げます。

・日時:2022年6月11日(土)13:00-17:45
・リアル会場:杏林大学井の頭キャンパス(東京都三鷹市下連雀5-4-1)
・オンライン会場:ビデオ会議システム「Zoom」

[プログラム]

11:00〜12:00 理事会
12:10〜12:40 評議員会
12:50 総会 オンライン会場オープン
13:00〜14:00
総会(F棟3階F303教室) ※終了後、シンポジウム オンライン会場オープン

14:15〜17:10 基調講演・シンポジウム[総合司会:峯俊 智穂 氏(立命館大学)]
2022年度(本年度)より、高等学校(商業科)では設置新科目「観光ビジネス」が始まりました。一方、社会人対象(既卒者)の就職・転職支援のための大学リカレント教育推進事業が広がりをみせつつあります。これまで大学生を中心に観光教育の探求を深めてきましたが、高校生・社会人と対象者層の広がりが顕著な観光教育の現況を講演者から学び、本学会の果たすべき新たな務めを見出したいと考えています。実社会が求める人材ニーズの動向を踏まえ、高等教育機関(高等学校・大学等)における観光教育の未来像を探ります。

○ 開会挨拶:藤田 玲子 氏(成蹊大学、本学会副会長)

○  基調講演[14:15〜15:00]『高等学校における観光教育と観光人材育成の在り方』
川畑 由彦 氏(文部科学省)

○  話題提供[15:00〜15:30]
『大学リカレント事業「ニューノーマルな観光人材育成事業」の実践から見えた観光教育の課題と展望』
小野田 金司 氏(大阪観光大学)

○  シンポジウム[15:40〜17:10]『観光教育の未来像を探る』
・パネリスト
川畑 由彦 氏(文部科学省)
小野田 金司 氏(大阪観光大学)
橋本 俊哉 氏(立教大学、本学会副会長)『観光教育の場としての大学の役割』
加藤 遼 氏(㈱パソナ)
『観光分野における柔軟な働き方の推奨・多様な人材の活躍による新たな価値の創造』
・コーディネーター:福本 賢太 氏(阪南大学)

○ 閉会挨拶:宍戸 学 氏(日本大学、本学会会長)

17:15〜17:45 名刺交換会(リアル会場のみ、F棟2階交流プラザ)

[参加費]無料(シンポジウムは非会員でも参加可能です)

[参加申込・委任状の手続き]回答期限:6月9日(木)
参加のご連絡をいただいた方には、6月10日(金)までに参加URLをお送りします。
○ 会員の方:下記URLにアクセスし、内容をご記入の上送信をお願いします。総会成立のため、ご欠席の場合も登録をお願い致します。
https://forms.gle/hddTkyC5Yn35mLe67
○ 基調講演・話題提供・シンポジウムには会員以外の皆様もご参加いただけます。下記申し込みURLにアクセスし、内容をご記入の上送信をお願いします。
https://forms.gle/XkzDTbbbXAVCWWko9

[問い合わせ先]学会事務局(担当:古本)jimu@jsthe.org



機関誌 観光ホスピタリティ教育
Members Onlyr ~会員専用~
よくある質問

JSTHE 日本観光ホスピタリティ教育学会

日本観光ホスピタリティ教育学会 事務局
〒181-8612 東京都三鷹市下連雀5-4-1
杏林大学外国語学部気付
担当:古本泰之

お問い合わせ
会員登録フォーム
会員情報更新フォーム
facebook
twitter

Copyright©‘2022’ JSTHE All Rights Reserved.